満足のいく披露宴にしましょう!

こんにちは。今日は備品を買うために、お昼休みを多くいただいたので、一人ランチしに少しオシャレなカフェに行ってみました。
店内は、いかにも今時の女性が喜びそうなインテリア、メニュー表も一工夫された料理名が並び、私もなんだか今時の流行りを知り尽くした女性の気分になってしまいました。

隣の席に座っていた女性二人組が、披露宴の話をしていて、一ヵ月後に披露宴を控えている私はその話につい聞き入ってしまいました。
一人の女性が「来月の披露宴さ、ここだけの話ゴンドラで登場することにしたの。今時ゴンドラ演出なんてめずらしいでしょ」そしてもう一人の女性が「本当に人と違うことするの好きだよね」
…確かにゴンドラ演出が流行ったのはバブル時代、とにかく目立つ事を好んだ派手婚。
そのあとにバブルが崩壊して、お金をかけないでレストランなどで披露宴をする地味婚が流行り、今では少しランクアップの一軒家を貸し切り披露宴をするのが流行っているみたいですね。
そんな中、派手婚をしようとしている隣の女性がもしかして誰よりも流行りの最先端にいるのかもしれないと錯覚を起しかけました。
だって流行りは繰り返されると聞きますしね。でもその後の話を聞いていると目立つ事が大好きで、結婚式に来てくれた人を楽しませるためだったみたいです。
そもそもゴンドラ演出ができる式場があることに少し驚きました。確かに披露宴は自己満足ですね。流行りに流される必要はないんだと思いました。私たちも、二人のこだわり!ペーパーアイテム準備カタログに影響されて、少し凝りすぎかもしれませんね。